参議院議員、元国連職員 

田島

まいこ

誰もが

「生きていてよかった」と思える社会のために

この国は、生きたいように

生きられない難民で

あふれている、まだ。

田島まいこ

ずいぶん豊かになった日本。

でもこの国には、今も生きたいように生きることができない人々が沢山います。
介護難民、保育園難民、就職難民、災害難民。

誰もが「生きていて良かった」そう思える明日を創りたい。

新卒一括採用の機会を逃し、苦労して就職した会計事務所も辞め、国連職員として東南アジアやアフリカの山奥で泥だらけになった私、田島まいこは、

愛知と日本に明日のために、今日も汗を流します。

後援会設立のお知らせ!

いつも参議院議員田島まいこをご指導くださっている皆さま、本当にありがとうございます。

2019年7月に当選してから2年間が経ちました。これまでの時間に深く感謝し、また今後の政治家田島まいこの成長をお約束する意味も込めて、後援会を設立させていただくことになりました。

田島まいこ後援会にご登録いただいている皆さまには、参議院議員田島まいこの国政報告や、事務所が主催する「あいち未来政策フォーラム」などのイベント、バス旅行や国会ツアーなどのお知らせを、優先的に送らせていただきます。

近況報告

6月1日、参議院厚生労働委員会で、オリンピック開催と国の新型コロナ対策について、菅総理大臣と議論をさせて頂きました。

五輪については開催の判断基準について、また75歳以上の窓口医療負担の2割負担を課題とする医療保険法等改正案については、真の現役世代の負担軽減や後期高齢者への影響等について、議論をさせていただきました。




医療法等の改正法案の質疑に厚労委員会で立たせて頂きました!

今回の法改正の一つの柱は「医師の働き方」改革ですが、女性医師の仕事環境の整備が進んでいません。

さまざまな困難を乗り越えて、人の悩みや苦しみがわかる人こそ、仁術に当たる医師になるはずです。出産すると辞めるから社会が女性医師の卵に門戸を開かないのではなく、出産しても仕事を続ける事ができる環境を皆で知恵を絞って作りましょう、と提案しました。

苦しかった時、大変だった時、私の原点は、常に現場にありました。現場で汗を流す方々の声に耳を傾け、声をあげ、社会を変える。政治家になった今も、現場主義を貫きます。

田島まいこの毎日の活動を見る

メルマガを申し込む


隔週で発行しております。ご希望の方は、info@tajimamaiko.jpにお申し込みください!

フェイスブックでフォローする

田島まいこの毎日の政治活動を見ることができます。

ツイッターでフォローする


時事問題に対する考えや毎日ふと感じたことを書き留めています。

事務所のご案内

Google Maps のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Google Maps の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Google Maps のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

田島まいこ事務所

愛知事務所 〒461-0003
愛知県名古屋市東区筒井3-26-10リムファースト5階

Tel 052-937-0151
Fax 052-937-0151

国会事務所 〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1参議院議員会館410号室

Tel 03-6550-0410
Fax 03-6551-0410